ヨーロッパサッカーのトレーニング

サッカー

ヨーロッパサッカーでは常に最新のトレーニング方法が開発されており、技術力を高めるために様々なアプローチが行われています。通常ヨーロッパサッカーではデータを重視しており、身体の様々なデータを毎日チェックしています。

そして選手一人一人に対して適切なトレーニング方法をアドバイスしており、技術力を高めるための練習にも様々な形で利用されています。基本的にヨーロッパサッカーでは、技術力と同時にフィジカルが重視される傾向にあり、日本人選手が適応に悩む場合が多いです。ヨーロッパでは先進的なフィジカル強化のプログラムが確立しており、フィジカルの強化が戦術面のバリエーションにつながっています。もちろん技術的な面においてもフィジカルは重要なので、日本人選手も積極的に身体を強化することが必要です。

ヨーロッパにおいて行われている基本練習では、シンプルな戦術練習が多いです。もちろん監督の作成するトレーニングメニューは存在しますが、試合数がとても多いのでシンプルな練習で切り上げることが多くなっています。ですが個人練習において様々な形でトレーニングを行っており、常に強靭なフィジカルを維持しています。ヨーロッパサッカーではテクニックとフィジカルを両方を持っている選手でないと、成功することはできません。